PQコミカライズsideP3の2巻感想|まさかの打ち切りエンドだと・・・!

p051

本日発売のPQのマンガ(P3サイド)、2巻の感想です。

何と、まさかの打ち切りエンド・・・!

うあああああ第2迷宮で完結とかおかしいでしょー!
泣ける・・・。時計塔のあのシーンを見たかった。

以下、ネタバレありの感想です。

ストーリーの内容

今回は第二迷宮をクリアする所までのお話。
「皆でここを出よう!」でENDです。うわあ!

運命の人

気になるキタローの「運命の人」は何と玲ちゃんでした!
これは盲点だった!確かに玲ちゃんだと一番綺麗に進みますね。

ただ、当然玲ちゃんは善一筋なので全くロマンスがないw
キタローも冷め切った様子で、何か・・・モヤモヤする(;´v`)

1巻に比べて良かった点

  • ちょっとしたアレンジが加わっていること
  • ストーリー性が出てきたこと

があると思います。

前作はゲームのダイジェストPVみたいで、忠実なんだけど
遠いというか、何も感情移入できないというか、
無味乾燥だったんですよね~。

今回は玲ちゃんの善に対する想いみたいな所に重点があって、
ヒロインぽさが出たて、少しだけお話らしくなってきたかと。

登場キャラが多いせいもありますが、今回
P4組・天田君・ナビ組・青い人達は空気でしたね~;

ゲームと違う展開

合コンのお題が「犬の種類」に。

負ける気がしねえ荒垣先輩がまさかの罰ゲーム!
いたたまれない空気がたまりませんw
これは是非とも中井さんの声で聞きたかった!w

惚れ薬はシャドウを倒すアイテムになってました。
もっとオイシイ展開にしてあげて!w

FOEの矢を持って帰る依頼にやたら割かれるページw
矢を叩き折る真田先輩オチャメ格好いい!w

 

それにしても打ち切りは残念だな~・・・。

この作者さんの描く風花たんが超可愛くて好きでした。
双子座コンビに結構スポット当ててくれてたし。

何とかして復活できないかしら。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)