劇場版ペルソナ3 #3 Falling Down 感想 ネタバレなし

movie

劇場版ペルソナ3 #3 Falling Down 観てきました!
感想はネタバレありとなしで分けておりますのでご安心を。

こちらはネタバレなしの感想です。

ネタバレなし感想

ストーリー構成がとても良くできていました!
キタローの心の動きが良く分かる展開かと。

#1ではこの説明が不十分だったせいでキタローがただのコミュニケーション障害に
なっちゃっていたんですが、今回は凄く主人公らしい感じになりましたね。
話のテンポがよく、最後までダレませんでした。

戦闘も派手で、迫力がありました。これぞ劇場版クオリティ。#1とは何だったのか。
泣けるシーンも良くできていたし、ギャグも面白かったです。

個人的な感想としては、#1は0点、#2は100点、#3は98点という感じ。
満点じゃないのは、一箇所だけこうして欲しかったって場所があったので
(ネタバレありの所で後述)。

キタロー・綾時君・順平×チドリのファンは必見かと!

来場特典のP3シールやオリジナルドリンクなど

入場者特典のP3シールはジン、モロス、浴衣のキタローでした。
P3ファンの相方と一緒に行ったんですが、見事に全てダブりましたw
こうして見ると何かモロス丸々としていて可愛いな!

P3オリジナルドリンクのオマケのコースターは、美鶴先輩と綾時君でした。
解像度が全然違うのはなぜなのか。美鶴先輩の辛そうな表情が切ない。

グッズ全般に言えるんだけど、どうして荒垣先輩だけ
ラインナップに含まれてないの・・・(T_T)

あと、#1#2の設定資料集というのを買ってみたんですが、何とこれ全部白黒でしてorz
アニメーターさん用のデザイン資料でした。
監督のコメントとか背景とかも見られるのかと思っていたので非常に残念・・・。
せめて色だけでもつけて。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)