中井和哉さんのCDの感想。色々買ったのでレビューしてみる

i126

中井和哉さんのCDをあれこれ買ってみました。

好きな作品のスピンオフのドラマCDは聴いたことがありましたが、
声優さん目的でCDを聴くのって初めてで、こういう世界はとても新鮮でした!

犯人は誰か、のような重大なネタバレは当然控えますが、
軽いネタバレがありますのでご注意ください(タイトルに警報を出してます)。

あと、管理人は荒垣先輩が好きでこれらに手を出したため、
荒ハムが補給できるかどうかについて語っております。
本来のキャラのファンの方、もし不愉快だったらごめんなさい。

※BL警報:羊のCDについて少しBLの話題がありますので激しく閲覧注意

2017/2/8追記:
ペルソナと関係なく見に来られている方が多いようなので内容を少し改訂

先生(おれ)とおまえと自由研究

i127

ストーリー

学校の先生と生徒による、歳の差恋愛を描いた作品。
先生は落ち着いた優しい大人の男性ですね。

SEの出来がよく、会話の流れがとても自然なのが特徴。
女の子が何て言ったのかを想像する楽しさがあります。
他のCDは「えっ?※(女の子のセリフ)※だって?」
という説明的な台詞が多くてちょっと不自然なんですよね。

積極的な女の子と、押しまくられて必死にかわそうとする先生。
2人の関係が非常に荒ハムっぽい!
「だーめだ!俺の家には来るな」とかね。いい感じです。

ただ、構成がちょっと残念だったのと(冒頭でオチが分かっちゃう・・・)
あれだけ拒んでいたのに、先生はいったいいつ落とされたのかが
ちょっと分かりにくかったかな~と思いました。

冒頭のエピソードを削って、もうちょっと先生の気持ちが動く
エピソードを入れた方が良かったような気がする。

それと、おまけ(初めてのお泊り編)が本編ってことでいいですかw

中井さんの声のトーン

ノーマルな高さ、落ち着いた優しい声。ほがらかな笑い声も多い。

台詞抜粋

優しくて真摯な「結婚してください」が聞けるぞ!

一緒にダイエット~ジョギング編

i128

構成

お話の後25分弱音楽が流れ、時折中井さんがしゃべる(っていうか泣き言を言う)
という仕様のCDです。この曲を聴きながら一緒にジョギングしろということらしい。

これでダイエットするのはハッキリ言って無理だよ!w
ダイエット目的で買う人少ないと思うけど!

ストーリー

ボンヤリと「ダイエットをしなきゃな~」と思っているヘタレ探偵と
厳しくダイエットさせようとするその助手のコミカルなストーリー。

これね!今回紹介している中で、彼が一番好きなキャラクターでした!
メガネの知的で涼しげな男性が描かれてますがハッキリ言って別人です。

例えるなら、ちょっと太り始めた堂島さんに順平の性格がインストールされてる感じw
「だって俺、オッサンよ?どこに出しても恥ずかしい中年よ?」だそうですw
中井さん、情けないキャラの声もメッチャいけてるわ!

話がとてもコミカルで、生き生きと演じていらしゃる!楽しかっただろうなあw
BGMの入り方とかもすばらしく、ギャグが増幅されてます。素晴らしい。

お話は短め、ロマンスは控えめですが、ヘタレ探偵とその美人助手のやりとりが
本当に楽しいのと、格好いい所はキッチリ格好いいのとで、
非常に好感の持てる内容でした。お気に入り!

中井さんの声のトーン

高低差激しい。基本コミカルで生き生きとした声です。地声かも?!
時折ハードボイルドを意識した?低い声も混じります。
中井さんの演技の凄さを堪能できるぞ!

月刊男前図鑑 ワルい男編 黒盤

i129

構成

ちょい悪をテーマにしたドラマCDで、黒盤には中井さん演じる「盗賊」と
浜田賢二さん演じる「ギャンブラー」の2人が収録されております。

このCDはハッキリ言って今回紹介している中で一番残念だった…

っていうかいくらなんでも話短ッ!
「ギャンブラー」が16分ちょっと、「盗賊」は12分ちょっとしかありません(;´v`)

ぶっちゃけ終わった時「え?これ2枚組だったっけ?」ってなりました。

ストーリー

盗賊に保護された記憶喪失のヒロイン。そこに追っ手がやってくる。

・・・んだけど、謎が何一つ解決されてないし、起承転結の「起」で終わってる(;´v`)
っていうか話の続きが気になるんだよ!続き作る予定あるのかな?

何より肝心の盗賊とヒロインの会話が少ないんですよね。
侍と話してたり、独り言言ってたりする尺が長いんだよな~(;´v`)

ギャンブラーの方もヒロインが峰不二子的なセクシー美女って感じなので
感情移入しにくいし、個人的にあまり好きじゃなかったです・・・。

キャストトーク

このCDにはキャストトークが収録されており、
小杉十郎太さんと谷山紀章さんも登場してます。ゴージャス!
このキャストトークがおかし過ぎて耐え切れず、駅ビル歩きながら吹いたw

このCDのコンセプトは「ちょっと妖しい雰囲気」だそうですが、
むしろ駅ビルでニヤニヤしながら歩く「かなり怪しい人」になってしまった私でした。

中井さんの声のトーン

少し高めのお調子者っぽい若い声です。

10年初恋 after the marriage

i130

構成

このCDは多分前後編の後編に当たるものなんじゃないかと思われる。
話的には前編をふまえた内容になっており、知らないキャラが結構出ていました。

ストーリー

結婚した後、妊娠中のヒロインを気遣う話がメインです。一部回想シーンあり。
ちょっと重い雰囲気のシーンがあったりして気軽に聞ける感じじゃない・・・。

別にクオリティも長さも悪くないんですが、個人的にはあまり好きになれませんでした。
キャラのしゃべり方がラノベっぽい感じがするというか・・・。

例えば「電気つける?」じゃなくて「電気つけるか?」って言って欲しいとか、
こんな小さなことが譲れないんだなあ・・・。完全に個人的な趣味ですが。

ヒロイン=聴いてる人である他のCDと違って、
ヒロインが別にいる感じがして、どうも感情移入できないです。

中井さんの声のトーン

このCDは試聴ができるので、キャラが気に入るかどうか予め聴いてみるといいかと。

46番目の密室

i131

構成・ストーリー

有栖川有栖氏のミステリーが原作のドラマCD。
キャストが超絶豪華!中井さん以外の男性声優さんに、

神谷浩史さん、鈴村健一さん、浜田賢二さん、遊佐浩二さん、
小野坂昌也さん、入野自由さん、中村悠一さん、杉田智知さん

といった凄まじい布陣です。個人的には小野坂さんが大好きなので嬉しい。
キャストの知名度で犯人バレしないようにという配慮でしょうか。
しかしキャストトークで犯人がバレるため、本編から聴くのが必須ですw

クオリティとしては声優さんの演技は申し分ない一方、
BGMとかSEがちょっと火サスっぽくてクサい感じw
あと、CD付属のリーフレットに短いですが漫画が載っています。

犯人指摘の前に「読者への挑戦」的なワンクッションがないため、
推理する人は、アリスが犯人を指摘した後にポーズをかけよう!

中井さんの声のトーン

中井さんの役は太ったオジサンの役なんですが、
ちゃんと太ったオジサンの声を出してて凄いな~と思いました。

っていうか冒頭の「ごほっ、ごほっ」で「わああ!中井さんが咳してるううう!
咳してると先輩みたい先輩大好きいいい」って喜んでる自分がいましたw
貴重な中井さんの関西弁が聴けるぞ!(※管理人は関西弁好き)

あと、余談ですが管理人は最近有栖川有栖氏のリアル推理イベント
「???」(※「???」というタイトルです)に参加したばかりでして!

小さな会議室で演劇をやりつつ、参加者が実際に推理をするというもの
だったんですが、火村探偵がね!私の後ろの席に座ってたんですよ~!
後ろから凄いオーラ感じて超緊張しましたw嬉しい。

役者さんを超絶近くで見られるし、自分で推理するのも楽しいし、
参加費も3千円程度ですし、結構頻繁に開催されてるようなので、
ミステリーナイト、ミステリ好きにはお勧めです!

スキマタイム Tuesday!

i132

構成

あき時間に聴いて退屈を埋めるというコンセプトのCD。
ちょうど火曜日に届いたので聴いてみました。
ヒロイン(=聞き手)は会社務めの社会人という前提ですね。

ストーリー

ヒロイン(=貴女)の起床、朝食、出勤、帰宅、皿洗い、入浴、歯磨き、就寝
といったような色々な活動に合わせてコメントをしてもらうというもの。

で、この彼の性格が真田先輩そのものでしてw
ちょっと天然入ってる真面目な努力家という感じです。

歯磨きのやり方についてゴチャゴチャ言ってきたり、
時折「うぜえ~w」ってなるんですが、憎めない子ですw
お弁当の話とか、天然が炸裂しすぎて笑ってしまうシーンもいくつかあります。

彼は仕事で派遣されてきたという設定?なので、ロマンスはありませんが
一日中引っ付いて一生懸命しゃべり続けてくれるので、
ボリュームが物凄いことになっております。密度が高い感じがする!

中井さんのヴォイスで「おはよう」とか「いってらっしゃい」とか「おかえり」とか、
一通りの挨拶が聞けるぞ!これは嬉しかった!
こういう日常のやりとりって意外と貴重ですね~。癒される!

中井さんの声のトーン

やや高め~普通のトーンで、語り聞かせるようなゆっくりとしたしゃべり方が特徴。

想望三国志 曹操

i133

ストーリー

奴隷の少女がド鬼畜な曹操に虐げられつつも心を通わせていくという内容。

有無を言わさずとにかくエロい!w
今回紹介している中でもぶっちぎりのエロさを誇る一枚です。
他のCDはチューまでですが、これはINしちゃってます。

中井さんが「色々演じてきましたが、こんな酷え奴は初めて」
「最低だな!と思いましたw」っておっしゃってる通り、曹操が普通にドSです。

他の方のレビューでも酷い酷いと言われてますが、
一応、足をなめたり床をなめたり無理矢理お酒を飲まされたり
足輪で拘束されたり焼き印を押されたりするのが嫌な人にはNGです。

個人的な感覚ではそんなに酷くないやんけと思ったりしましたw
健気な女の子、ちょっと強引にいきたくなるやん?いじめたくなるやん?
※管理人は別段SでもMでもないです

中井さんの声のトーン

ここでサンプルボイスが聴けます。行く時は覚悟を決めてからどうぞw

で、何があれかというと、声が3Dで聞こえるわけです。
ダミーヘッドという技術らしいですが臨場感が凄い!近い近い!
耳に舌を入れられる感覚が味わえます。これはうひゃあああああ!ってなるw

で、中井さんの尊大で冷たくて非常にセクシーな声が聴ける訳ですが、
シャドウ荒垣先輩はこんな感じでいいんじゃないですか!?やっべ萌える。

台詞抜粋

中井さん渾身の「足を舐めろ」が聴けるぞ!w

KISS×KISSコレクション かけおちキス

ネタバレ警報:ネタバレが困る方は飛ばしてください

i134

ストーリー

お嬢様のヒロインと駆け落ちするスタントマンの幼馴染という設定。
はい、これが今回紹介している中で最も荒ハム度の高い一枚です。

ヒロインがお嬢様なら、荒ハムというより荒みつっぽくなるかな~
と思っていたんですが、とんでもない。

途中でヒロインが重体になるんですが(ネタバレごめんなさい)、
もうね、完全に3/5の荒垣先輩って感じですよ!

目を覚まさないヒロインの眠るベッド横での独白、

「そろそろ起きてくれよ・・・」

この声は荒ハム好きならば是非とも!聴いて頂きたい。震える。

このCDはBGMがなく、SEもほとんど入っていません。
ドラマCDとしては相当荒削りな部類に入ると思いますが、
そんなことなどどうでも良くなる中井さんの熱演に痺れる!

物凄く荒ハム妄想がはかどりました。満足した!ありがとう!
二人称が「アンタ」じゃなくて「お前」だったら満点なんだけどな~!
二人称、こんなに大事だったのね。

特にキャストコメントなどがなく、BGMとかもないので
最後が唐突に終わってしまうのがちょっとだけ残念。

中井さんの声のトーン

ゾロみたいなイケメン系の声。酔っ払ってベロベロになった声も聴けますw

旦那カタログ vol.3

i135

構成・ストーリー

中井さん演じる「亭主関白な夫」、小野大輔さん演じる「兼業主夫」の
2人を収録していますが、どちらのボリュームも申し分ない出来です。

亭主関白というと私には凄く厳格でニコリともしないイメージがあるのですが、
彼はちょっとユーモアもあるツンデレの旦那様という感じ。っていうか意外とデレデレw

結婚して家族になっちゃってるからかロマンスはあんまりありません。
一緒にお風呂に入っても恥らう気配なしw聖人かw
あと家庭内の役割分担についての生々しい会話があってヒッてなる(;´v`)

まぁ何だかんだでラブラブです。「ほら、こっちこい。腕枕してやる」とかね!
私、月コミュ10のラストが超好きなんだよね!先輩の優しい声、いいよね!
とにかく中井さんの声であの「黙って俺についてこい」が聴けるのは貴重。

ちなみに、中井さんのパートには小野さんのキャラと会話するシーンがあります
(小野さんのパートには中井さんの登場はなし)。

そこでは他人行儀なのに、メタ的な会話シーンではなぜかタメ口という
ちょっと謎な感じがあります。

小野さんの声は、承太郎バージョンだったら鼻血とか涎とか出尽くしたんですが
兼業主夫というだけあって、とても柔らかく優しい声でした。

私は竜騎士07ファンなので、小野さんと言えば戦人とか赤坂とか好きですよ!

中井さんの声のトーン

低め~通常で、他のCDに比べて声質とかしゃべり方とかが荒垣先輩に近いです。
最初のプロポーズの話なんか、ほぼフルで荒ハム変換が可能!w
このCDでも酔った声が聴けるんですが、上のかけおちキスより落差が凄まじいですw

羊でおやすみシリーズVol.7およびVol.13

BL警報:苦手な方は飛ばしてください

i136

構成

声優さんがひたすらに羊を数えてくれるという安眠CD。

vol.7は緑川光さんが1~200匹、置鮎龍太郎さんが201匹~400匹、
vol.13は小野大輔さんが1~200匹、中井和哉さんが、201匹~400匹を数えてくれます。

で、上手い具合に数字が繋がっているので、緑川さんと中井さんのパートを繋げると、

双子座コンビに挟まれて川の字で寝る

(しかも真田先輩は執事服)
という夢のような状況が再現できるのだ!!w

※ただし、昔不眠症に苦しんで色々なCDを試した管理人から言わせれば、
どちらも安眠CDとしては最低の出来です、全くお勧めできません(;´∀`)

緑川さんと置鮎さんはとにかく数えるのが早すぎる(;´v`)
中井さんは「羊が・・・三百・・・十、5匹・・・」って感じで
凄くゆっくり数えてくれるのでいいんですが、
小野さんパートには「バシッ!」というSEが入っており、
もし寝てても飛び起きるわ!という始末(;´v`)

声優さん萌えとして聴く人がほとんどでしょうけど、一応。

声優陣の声のトーン

で、緑川さんの声がメッチャ可憐なんですけど!何かひゃああああってなったw
声は真田先輩だけど中身はテオ、って感じです。健気で必死で可愛い感じ。

置鮎さんは、個人的には置鮎さんと言えはケビンマスク(@キン肉マン二世)か
秀吉(@BASARA)なので、もうちょっと低い声を出して欲しかった!スタイリャー!

小野さんもな~承太郎みたいな低い声を出して欲しかったな~!個人的な好みですが。

なんでBLにしたんやこれ

で、他の方のレビューでも問題視されているように、vol.13組はなぜかBL設定。
ヒロイン(=聞き手)が蚊帳の外に置かれるという最低のコンセプトでありますw
こんなの嬉しくないよ最悪だよ誰だよ企画マンは声優さんが可哀想過ぎんだろ!!

小野さんは綾時君みたいなキャラで、中井さんは気だるそうに不平を言ってる感じ。
そして中井さんの二人称が「キミ」なのに対し激しい違和感を感じるのであります。

まぁ何にせよ中井さんの超優しい声で羊を数えてもらえるのは幸せなんですが。

ちなみに緑川さんの数えてるところ、一箇所だけほんのちょっと遅れる部分があります。
一瞬集中が切れて白くなりかけたんだろうな~って想像してクスッてなりますw

朗読 宮沢賢治 名作選集8

i137

構成

汚れなきもので〆ようと思いますwこのCDも声優陣が豪華!

「注文の多い料理店」を、神谷浩史さんが。
「北守将軍と三人兄弟の医者」を、石田彰さんが。
「猫の事務所」「雨ニモマケズ」を、中井和哉さんが朗読されています。

「注文の多い料理店」「雨ニモマケズ」は知っていましたが、
「北守将軍~」「猫の事務所」は知りませんでした。

原作のままではなく、一部編集されているそうです。
尺の関係でどこかが短縮されていると思われる。BGM、SEつき。

中井さんの声のトーン

中井さんの優しい声で朗読される「雨ニモマケズ」は本当に感動します。
月光条例(@藤田和日郎)を読んで以降、賢治先生神格化されてるw
この純朴さに泣けるんだよなあ。

猫の事務所には色々な猫が登場するんですが、
中井さんはそれぞれの猫について声を変えていらっしゃいます。
全部違うとか凄いなぁ!かま猫って初めて聞いた。演技がとても面白いですよ。

あと、文のリズムがいいな~と思ったりしました。
声優さんも賢治先生も本当に素晴らしい。

ちなみに石田さんの声は特にキタローっぽくはないです。w

まとめ

荒ハム好きには「KISS×KISSコレクション」、
エロスを求める人には「想望三国志」、
ボリュームを求めるなら「スキマタイム」がお勧めです!

キャラクター的には「一緒にダイエット」が個人的にイチオシです・・・
凄く趣味入ってるんですがw

一部のCDは中古100円ちょっとで入手できますよ~。

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)