荒垣×女主人公 漫画|荒垣先輩の料理を手伝う?ハム子

荒垣×女主人公 漫画|荒垣先輩の料理を手伝う?ハム子

c052

c053

何となくサムネイルが18禁っぽい気がするけど気にしない

memo

荒垣先輩はハム子への想いを叶わぬものと思っているので、
嫉妬とかはあまり表立ってはしないと思うのです・・・
黙ってじっと耐えるのが荒垣先輩。

でも真田先輩にだけは微妙に嫉妬しそう。しかもその一方では真田先輩に
ハム子を託したいとも考えていそう。胸中複雑ですね・・・

そうそう、「オワリノカケラ」を読みました!⇒感想
何か評判がよろしくない小説ですが、真田先輩と荒垣先輩のタッグ技とか燃えましたよ!

PQとP3のサントラCD買いました

あと、PQとP3のサントラCDも買いました~!よーく聴いてみると、ラスボス戦の旋律が
アレンジされて別の曲に入ってたり、メドレーっぽくなってたりと発見がありますね。

バトル曲はどれも大好きです。特にPQのラスボス付近がたまらないです!

あの曲に合わせて真田先輩が蜘蛛の足を4本ともデスカウンターで単騎撃破したターンは
マジで鳥肌立ったなぁ。荒垣先輩の身を削ってのスタードロップも熱かった!

そしてエンディング曲聴いてたら、また泣きそうになりました・・・。

っていうかPQでは1周目で郷土展のラストで号泣して、2周目でも同じ所で泣いてしまって。
玲ちゃんの声優さんが凄すぎるんだよ!!あれは反則ですよね。何度聞いてもたまらない。
PQは本当にいいなあ・・・最高だよ・・・話もシステムも曲も最高だよ!!

世界樹システムにのってる「攻略上の地図」だと思っていたものが、
最後に凄く尊く感じるところとか。全体の構成が本当にうまいですね。

このタイミングでP3にハマり直したのはPQのおかげなので、本当に感謝!

私はP3Pは昔既に遊んだことがあって、その時も荒垣先輩が一番好きだったわけですが、
主人公が死ぬとか知らなかったんで、普通に満足していたんです。
当時は荒風萌えでしたね~って、今も好きですが。

で、PQを遊んで「うおおお荒垣先輩と最後まで一緒に戦えるーーー!!」ってなって、
P3Pをまた遊び直したくなって、あれこれ調べたりして、
「え?ハム子死ぬの!?そんなバカな!」ってなって、そこからグワッとハマり直したのでした。
タイミング遅いんだよな~リアルタイムに今くらいハマれば良かったのに・・・。

でも、PQやP4Uとかで未だにP3ワールドは広がってるので、 今後も色々増えて欲しいです!

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)