10/4はP3屈指の運命の日・・・。

10/4、1/31、3/5はP3屈指の運命の日。
中でも10/4は荒ハム好きには忘れられない日付ではないでしょうか。

PQではどーんと天田君と話し合いをするって言ってたのに、
やっぱりその勇気は出なかった先輩が年相応に臆病で可愛くて
そして可哀想で切ないのです。

憎しみをすぐに捨てなくていい、という台詞は限りなく優しくて、
これで18歳とかやっぱり荒垣先輩は聖人だと思う。

そして小学生でありながらこのイベントの後に憎しみを
乗り越えた天田君もやっぱり聖人だと思う。

荒垣先輩、多分子供とか好きなんじゃないかな~。
暴走事故さえなければ、きっといい関係を築けたはず。

20161004

真ハム描いてて時間がないので何かの紙の裏に描いた
先輩の落書きでお茶を濁します。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)