アナコン締め切りがだんだん近づいてきました~

アナコンの締め切りがだんだん近づいてきました。
ページ数当初の予定ラインまで増やせるかどうかギリギリな感じです。

荒ハム本を作ったつもりが、ハム子が全力で先輩にセクハラを働く
ハム荒本っぽくなっておりますw
実際帽子をとった先輩は半裸と言えると思う。

できればグッズとかもちょっと作ってみたいです。頑張ります!

アナコン進捗|試し刷りが到着。色管理難しいですね!

※色の変化について原因が判明したので追記しました。

アナコン用に用意している本の一部試し刷りが到着しました。
Σわー!設定でこんなに色(明度も)変わるのか!
これ、全部同じ絵なんですが明らかに見た目違いません?

そしてB5デカイ!もっと小さくなるんだと思ってた!粗が目立つ~;;
しかも表紙と裏表紙を逆に配置してました(;´∀`)ヤバイ!

クリスタ⇨フォトショ書き出し時の濃さの違いについて

そもそも、クリスタで書き出した入稿用のフォトショデータを
フォトショで開くと色が薄くなるんですよ。
プロファイル確認しても同じだし、印刷するとどっちとも違うし、
一体どうすりゃいいの。色管理難しすぎる!

とにかく問題が噴出しています(;´∀`)
でもPP加工された表紙ってときめきますね。とにかく試しといて良かった!

何かもう素人丸出しで恐縮ですが、できる限りを尽くして頑張ります!

原因が判明しました

プロファイルの違いが原因だったことが判明しました。

上で「確認しても同じだ」と言ってたプロファイル?は
「編集>カラー設定」でチェックしていた設定で、
今回の原因だったのは「編集>プロファイル指定」の設定だったようです。

左がクリスタでかきだしたものをフォトショで開いた状態。
想像より薄く表示されています。プロファイルはDot Gain 15%になってました。

右が同じ絵のプロファイルをGray Gamma 2.2に指定した状態。
こちらがクリスタで作業していた状態に近い濃さです。

ちなみにフォトショ上では左の状態でも、jpgにかきだすと右の濃さになったりしていました。

「編集>プロファイルの指定」だと、元データは変わらず、表示だけが変わるそうです。
「プロファイルの変換」をすると、表示に合わせて元のデータの方を変えるそうです。
クリスタで書き出す時にプロファイルが指定できれば良いのですが…!

こちらに詳しく説明がありました。同じように困ってる人が多いみたいですね~

で、無事に意図した濃さで印刷されるかどうかは印刷所のドットゲイン数とかでも
変化するらしく、その数字が不明だったのでこのまま入稿しました。
どんな見た目になるのかちょっと不安です…!

何か分かればまた追記します。